TOPページ  
私たちの意志 店舗・マスター紹介  店舗紹介
ガンの相談室  ガンの相談室 
胃痛・胃潰瘍・十二指腸潰瘍にお悩みの方へ  胃痛・胃潰瘍 十二指腸潰瘍
 にお悩みの方へ
胃ガン・大腸ガンについて  胃ガン・大腸ガンについて
知ってて得するメシマコブの話  知ってて得するメシマコブの話
胃からの病い、アトピー、アレルギー、花粉症  胃からの病い、
 アトピー、アレルギー、花粉症
うつ、神経症と胃腸の深い関係  うつ、神経症と胃腸の深い関係
胃腸にこだわる漢方、その意味  胃腸にこだわる漢方、その意味
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 腫 瘍
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集:冷え,疲れ,神経痛,他
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: アレルギー
 (アトピー、鼻炎、尋常性乾癬)
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: めまい
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 胃炎、胃痛、胃潰瘍
 十二指腸潰瘍
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 子宝
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 女性の辛い悩み
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 不眠
=スペシャルリンク=スーパードクターのペット難病相談サイト  =スペシャルリンク= スーパードクター
  ペット難病相談サイト
=協力リンク=池川博士の日本統合医学研究会  =協力リンク= 池川博士の
  日本統合医学研究会
マスターの部屋(健康情報等)  健康情報 
日本統合医療研究会 がん部会活動報告  日本統合医療研究会
 がん部会活動報告
 
相互リンク  相互リンク
リンク集  リンク集
 生命の源=食養生 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.「酵素」=21世紀のキーワード

@「酵素」って何?
 酵素はアミノ酸から作られる物質ですが、人間も動物も植物も生命を維持する為には必要不可欠な物質です。例えばジアスターゼ、アミラーゼ、ペプシン、プロテアーゼに代表される「消化酵素」が無ければ食物を食べても消化は全く行われませんし「代謝酵素」が無ければ一切の代謝活動は行われず、私たちの生命は維持できません。
生きている体の中では、たんぱく質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどが材料で、酵素は大工さんや作業員、ホルモンが監督です。つまり酵素は生命活動を支える働き手そのものなのです。体内で行われる化学反応のすべてに必要な働き手です。ビタミン、ミネラル、ホルモンも酵素なしでは何もできません。私たちの体、器官、組織、細胞などはすべて代謝酵素によって働かされています。ちょうど大工さんが家を建てるのと同じように、たんぱく質、炭水化物、脂肪と言う材料を使って体を築く役割を担うのが酵素なのです。
 ただ、困った事に私たちの体内で頑張っている酵素(潜在酵素)の量は生まれた時からDNAによって決められていて減る一方であり、増える事は無いと言う事なのです。
このページを最後まで御覧頂くと、酵素=DNAによって定められたその人の生まれながらの生命エネルギーと言う捉え方が出きると思います。



○代謝酵素の代表的例
・抗酸化酵素類‥‥細胞をサビつかせる悪玉活性酸素を無害化する
SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)
スーパーオキシド(強力活性酸素)分解酵素
カタラーゼ(加水分解酵素)
グルコシアンプロキシターゼ(酸化還元酵素)
・ エネルギー代謝
コハク酸デヒドロゲナーゼ
・ 新陳代謝酵素
セリンプロテアーゼ(皮膚のターンオーバー)
  チロシラーゼ(メラニン色素生成)
・ 伝達酵素
アセチルコリンエステラーゼ(神経から筋肉への伝達)
  ミオシンATPアーゼ(筋肉の収縮)
※その他血液検査の際に利用する数値も、肝臓の代謝酵素です。
 基準値は下記の通り
  GOT 10〜 40
  GPT 5〜 45
  γ-GTP 0〜 59
以上は代表的な例ですが、酵素の個別数は現在分かっているだけで3000以上ありますし、今後更なる研究によって、まだまだ発見される事と思います。


A文明の発達と同時に失った物
     ・・・ガン、アレルギー、心臓病、糖尿病、肥満の無い世界

 ここ数年で健康相談、特にガン、アレルギー、胃潰瘍、糖尿病等慢性病、成人病の相談が飛躍的に増えてきました。これは人間ばかりではありません。犬、猫をはじめとするペットの相談まで年々増えている事を現場の人間として実感しています。また、BSE・狂牛病問題もこのほんの数年で一気に大問題になりました。
一体何が起こっているのでしょう?
この厄介な病群は何故か純粋な野生動物(動物園等で飼育されている動物は除きます)には見られません。
ここにこの問題を見つめる重大なヒントがあります。さらに言えば野生動物以外にも、人間のある集団に同じように成人病、現代病知らずのグループがあります。未だに食文化が昔のままのイヌイット(エスキモー)の人々です(生活圏が比較的南部の為か、西洋文明化し昔の食生活も近代化した町にすむイヌイットの方々は残念ながら別です)。
 私たちと「食生活」において決定的に違う点は何だとお思いですか? そうです、火を使っていない事、加工食品を食べていない事、つまり生の物をそのままの状態で食べていると言う事です。

B「生食」に豊富な「酵素」
最初に説明しましたように私たちの体内の酵素総量は決まっていて、減る一方で増える事は有りません。加齢と共に酵素の量は減っていき、酵素がなくなった時が天寿を全うした時なのです。実際ある研究では平均81歳のグループの唾液中のアミラーゼの量は平均25歳のグループの30分の1しか無かった事の証明されています。
私たちが食事を摂ります、すると消化活動を行う為消化酵素が精一杯働きます。この消化酵素があまり忙しいと、どうしても栄養は未消化とも言える状態なので吸収も悪く、代謝酵素の効率的な生産が成されません。つまり代謝がスムースに行われない。どうなるのか?そこには野生動物や昔ながらの食生活をおくっているイヌイットの人々には無い成人病、現代病が待ち受けています
代謝酵素には
@吸収された栄養を体中の細胞に届けて、有効に働く手助けをする。
(新陳代謝)
A毒素を汗や尿の中に排出する。 (有害物質の除去)
B体の悪い部分を修復し、病気を治す。(自然治癒力)
C免疫力を高める。
と言う大事な役割が有るのです。
ではイヌイットの人々には酵素の減少は無いのか・・・?
私たち程の減少はないのです!生肉を食べているからです。火を通さず、余計な加工をしていない=調理していない生の食材には酵素が一杯含まれているからです!47℃強い以上の加熱や殺菌消毒、放射線によって酵素は死んでしまいます。生の物をそのまま食べると食物は自らふんだんに蓄えている酵素によって私たちが消化酵素を分泌する前に事前自己消化してくれるのです。ですから消化酵素の消費が少なくて済み、消化・吸収がキチンと行われる為、結果代謝酵素が効率よく生産され、良い仕事ができる訳です。その状態は結果として「食物からふんだんに酵素を取り入れると、消化酵素の生産=浪費が抑えられ、その分が代謝酵素に変わって代謝酵素が活発になった」と言う錯覚を起こす程、代謝がスムースになった状態です。
つまり健康を維持する為には
1)酵素をたくさん含んだ物を食べ
2)消化酵素の消費を少なく済ませ
3)その分代謝酵素を活発にする
・・・・・・事が重要なのです。
生の食材にはその食材自身が生命活動を維持するのに必要な為酵素がふんだんに含まれています。(ただし発芽前の種子類つまり、米や豆類には環境が整わない内に発芽しないよう、酵素抑制物質が働いています)酵素の重要性が啓蒙されているアメリカで鮨ブームが起こったのも、生のネタには酵素が一杯含まれている事が分かっているからです。代謝が活発になりダイエットに役立つからなのです。
 生もの以外には納豆、生の味噌(お味噌汁は加熱調理して作られるので酵素は死んでいます)、お漬物、鰹節、殺菌消毒していないヨーグルト等発酵食品にも酵素はたくさん含まれています。まさに発酵=「酵素」を「発生する」食品です。

C酵素食品の意味
 野生動物や昔ながらの食生活をしているイヌイットにはガンもアレルギー、アトピーも高血圧、心臓病も糖尿病、肥満も関節炎や神経痛すらありません。しかし我々は同じような食生活を送れません。現代ではどうしても加熱調理した物をたべますし、ミルクやヨーグルト、バターも大昔とは違い殺菌加工していますので、その過程で酵素は死滅しています。ですからここに健康食品の酵素サプリメントの存在意義がある訳です。最初に説明しましたように酵素はアミノ酸から作られています。ですから人間にとっては異種蛋白ですから拒絶反応を起こしてしまいますのでこれが潜在酵素に変わる事はありません。しかし生食に比べても別次元、ほぼ完全に自己消化済みですので消化酵素を消費せずに栄養がそのまま入る事。加えて潜在酵素を効率よく生産し、刺激し元気にしている事が重要なのです。体に「休養」と「栄養」を同時に与えてくれ、本来の力を呼び戻し、代謝を改善してくれる事が大事なのです

D黒砂糖を使った酵素、白砂糖を使った酵素
 酵素サプリメントには新鮮な野菜、果物、穀類を発酵させる際、発酵の基材として「黒砂糖」を使った製品と「白砂糖」を使った製品が有ります。
 万田酵素のように黒砂糖を使った物は黒砂糖自体の豊富なミネラルを含有し、何よりも味も良く、ペースト状や粒状にする事が可能ですので、とても食べ易く出来ています。
 一方白砂糖を使った酵素はドロッとした飲料タイプでらっきょうの汁を甘くしたような不味さです。
 しかし、白砂糖を使った場合、原料植物の酵素を含んだ、より栄養価の高いエキスがどんどんその中に浸透していく訳です。また、白砂糖を大好物とする酵母も増え、やがて酵母の細胞膜は自己融解し、ベータグルカンに変化します。しかも腸管をうまく刺激する為に丁度良い、大きすぎず小さすぎない大きさのベータグルカンにです。
 ですから、初めて酵素食品を試される方で味の好き嫌いが強い方にはペーストか粒の万田酵素を、味よりも 切実な何かをお抱えの方には白砂糖を使った酵素飲料をお奨めします。

E酵素飲料の摂り方、酵素ファスティング(断食)とは?
A: 酵素飲料の中には全ての栄養分、カロリーまですべて入っています。しかも自己消化を済ませていますので胃腸に一切の負担かけず、消化酵素も殆ど消費しません。ですから一番有効で理想的な摂り方は1日3回の食事を1回に付き100mlの酵素飲料で全て済ませる事です。体の中の大工さん、作業員たちは消化の為の仕事が無い訳ですから、その分代謝が活発になり、言わばリフォームを行うように体のオーバーホールをしようとするからです。私は1週間の酵素ファスティングで5kgやせて(パソコンと毎日にらめっこする職業病の)肩凝りがすっかり取れました。しかし2〜3日目の空腹感は覚悟する必要が有ります(笑)。この間、お水以外は口にしない事が大事なポイントです。このファスティングは通常3〜7日行いますが、どうしても辛い方は1日だけでもなんとか頑張って頂きたいと思います。これが過ぎたらBの段階に移ります。
B: 1日1食分のみのファスティング
Aが終わった方、若しくはどうしても完全ファスティングが辛い方はこの摂り方をお奨めします。1日3回の食事の内、2回は通常に食べて、1食だけ100mlの酵素飲料で済ませる方法です。代謝活動は夜寝ている間に活発になりますので、できれば夕食代わりの酵素飲料が望ましいと思います。
C: 普段の食生活に加える摂り方
 ある程度調子が良くなられた方、及びどうしても食事は普段通りに摂りたい方は朝40ml、夜60mlの酵素飲料をできれば食前にお摂り下さい。

 酵素飲料の摂り方、量についてはあなたの今の状態、体重等によってお奨めする方法も変わってきます。
 私が今ここで、その商品名を出さないのも、ただの通販で終わりたくないから、一人一人のお話しをキチンとお聞きした上で本当にお役に立てるようにこだわって例えば量、飲むタイミングまで考えて行きたいから  なのです。

食の問題から健康を考えたい方、何を試しても健康上の悩みが消えない方、お気軽にお電話、メールを下さい。
買物カゴはこちら

≪メールはこちら≫
info@willdrug.com
▲このページのTOPへ