TOPページ  
私たちの意志 店舗・マスター紹介  店舗紹介
ガンの相談室  ガンの相談室 
胃痛・胃潰瘍・十二指腸潰瘍にお悩みの方へ  胃痛・胃潰瘍 十二指腸潰瘍
 にお悩みの方へ
胃ガン・大腸ガンについて  胃ガン・大腸ガンについて
知ってて得するメシマコブの話  知ってて得するメシマコブの話
胃からの病い、アトピー、アレルギー、花粉症  胃からの病い、
 アトピー、アレルギー、花粉症
うつ、神経症と胃腸の深い関係  うつ、神経症と胃腸の深い関係
胃腸にこだわる漢方、その意味  胃腸にこだわる漢方、その意味
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 腫 瘍
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集:冷え,疲れ,神経痛,他
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: アレルギー
 (アトピー、鼻炎、尋常性乾癬)
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: めまい
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 胃炎、胃痛、胃潰瘍
 十二指腸潰瘍
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 子宝
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 女性の辛い悩み
胃腸にこだわる漢方、その意味  症例集: 不眠
=スペシャルリンク=スーパードクターのペット難病相談サイト  =スペシャルリンク= スーパードクター
  ペット難病相談サイト
=協力リンク=池川博士の日本統合医学研究会  =協力リンク= 池川博士の
  日本統合医学研究会
マスターの部屋(健康情報等)  健康情報 
日本統合医療研究会 がん部会活動報告  日本統合医療研究会
 がん部会活動報告
 
相互リンク  相互リンク
リンク集  リンク集
 ウィルドラッグ症例集 ココで紹介する症例結果については、体質や環境等によって
個人差がありますので、ご了承下さい。

  胃炎、胃痛、胃潰瘍、十二指腸潰瘍

■はじめに

この症例集は20066月から今までに、様々な症状に深くお悩みのお客様からの御相談について、私が処方した漢方薬等を服用しての改善報告例を一部、症例集として報告させていただきます。
必ずしも同じようなお悩みをお持ちの全ての方が良い結果を出すというものではありませんが、少しでも皆様に希望をお渡しできる可能性もあるとは思います。
内容は主にお客様と私が、ご来店頂いた時にお話ししたり、メール交換した内容を簡略化し、時系列に沿って分かるようにしています。

たとえば、06.10.19という表示は20061019日という意味です。
また、個人情報保護厳守の立場から、基本的には一部の方を除き、お名前はイニシャル等で掲載させていただいています。
ご了承お願いします。


 
■「胃痛、つかえ、吐き気・・・原因が【腸】だったとは・・・」

2011年08月01日


初回相談日H.23.5.11
【ご相談者様】  桜木  女性  38

胃の痛み、吐き気が酷く、便秘気味、背中、顔にニキビ(吹き出物)。
病院の胃薬も殆ど効かず、大きな原因も見当たらない。


【対応と指導内容】
季節、気候から不調の原因を説明の上
クロレラを長年飲み、嗜好として、アイスクリームを好む事から、腸が冷え切って動きが極めて鈍いのでは、と疑うと、
以前病院の検査で「腸の働きが悪い」と言われた事がある、との事。

「胃を元気にすればするほど、腸が悲鳴を上げ、食物が胃から腸にスムースに降りず、老廃物は出口を探して体表に現れ、吹き出物になる」

と言う漢方の考え方を理解して頂いた上で・・・
冷やす事があり得るので、クロレラをストップして

腸の血流を改善し、同時に休ませる漢方薬「帰耆建中湯」
同じく腸の血流を改善し、働きを取り戻す、やさしい漢方の便秘薬
体全体の血流を改善する6年根紅蔘エキス

3剤療法を。


【その後の経過または相談者からの来店時のお言葉】
11.7.14

はじめの1ヶ月はなかなか改善しなかったのが、ずいぶんラクになり、食欲まで湧いてきました。
今は吐き気、つかえは全くありません。

顔の吹き出物も枯れてきて嬉しい、との事。
「今までの胃の不調の原因が、腸だったなんて・・・・」と本人様も驚いています。


 
■胃炎、食欲不振
新規相談日 10.7.02
【ご相談者様】  千葉県   男性
胃炎 体弱く、色白、やせ形、疲れやすい、寝汗も酷く不眠

【対応と指導内容】
・水毒のメカニズムを説明
・胃の自律神経を正常化しようとする漢方薬
・直接胃の苦情に作用する漢方配合の胃薬
・荒れた胃、食道を修復し、分厚く丈夫な胃を再生しようとするサプリメント
・胃(体全体も)の血流の改善、修復、疲れやすい体質を改善する薬用人参茶

【その後の経過または相談者からのお便り】
10.11.20)「美味しく食べ、ぐっすり眠れています」
胃はすっかり良くなり、ついつい食べ過ぎてしまうこともあります(笑)


 
■胃 炎

【ご相談者様】熊本県 54才 男性
胃炎。仕事の付き合いでほぼ毎日お酒の席に。肝機能も悪いとの事だったが、何より最近お酒を飲むたびに吐き戻し、胃がしくしく痛む・・・と来店。

【対応と指導内容】
それまで何度も病院に行くよう勧めるも怖がって(?)行かないので胃を丈夫にする漢方薬を少し多め+エスマーゲン×3回(食間)。

【その後の経過または相談者からのお便り】
2週間で吐き気と痛みは止まり、2ヶ月後にやっと病院で検査。胃に潰瘍ができた跡がみとめられたものの、治っていたとの事。肝機能も正常値に収まっており、8ヶ月経った今も「快調さを維持したい」とほぼ半分量で続けている。



 
■十二指腸潰瘍
【ご相談者様】熊本県 72才 女性
十二指腸潰瘍。ストレスから空腹時にひきつるような心窩部痛。食欲もなく冷たい物を飲みたくない状態。

【対応と指導内容】
一日3回(食間)胃を丈夫にする漢方薬と、エスマーゲン一包、六君子湯3錠に。

【その後の経過または相談者からのお便り】
1週間で痛みがほぼ治まり、3週間目でようやく食欲も戻ってきた。


 
■胃潰瘍
【ご相談者様】熊本県 47才 男性 営業職
4年前にも胃潰瘍で通院。今もH2ブロッカーと胃粘膜保護剤および消化剤を頻繁に服用。
たまたま病院で処方されたH2ブロッカーが切れた為来店。

【対応と指導内容】
話をする内に「根本的にストレスに負けない丈夫な胃になりたい」と言う希望で(当時服用中の薬から切換えて)胃を丈夫にする漢方薬を。また、食後に良く痛むと言うことから毎食後エスマーゲンを一包+フラーリンJを2錠と指導。

【その後の経過または相談者からのお便り】
翌日から食後の痛みは消え1ヶ月でエスマーゲン、フラーリンJはもう必要なしと判断。
2ヶ月目からは胃を丈夫にする漢方薬を半分量に減らし、(ストレスに負けないよう)正官庄エキスを一日2〜3匙つづけている。
4ヶ月たった今、こちらから「もう必要ない」と言うものの「身体がすごい楽だから」と本人の希望で少量ずつでも続けたいとの事。

 
▲ページのTOPへ